助産師さんによるバースデープロジェクト

2018年9月12日

9月11日  年長組(さくら組)は、助産師さんから「命」について教わりました。

みんなのお誕生日、それは何の日でしょう?!というお話から始まり、とてもわかりやすく「命」のお話をしていただきました。

もうすぐ出産予定のお母さんにもお越しいただき、赤ちゃんの心臓の音を聞かせてもらいました。

「命」を守ること、それは

ごはんをしっかりたべて  友だちとたくさん遊んで  友だちや家族とたくさんお話をすること・・・

 

お人形の赤ちゃんを抱っこさせてもらい「重たい~」「わらっとる~」それぞれ感想が聞かれました。

きっとおうちで、自分が産まれたときのおはなしをおうちの方に聞いた事でしょう。 

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

メールアドレスは公開されません