みんなで交流会

2019年2月6日

2月5日  保護者の方の集まり「焙じ茶のいろはを聞きながら みんなで交流会」がありました。

夕方、お仕事が終わってからの会ということでしたが、多くの保護者の方のご参加がありました。

講師は山口市から、お茶専門店「八十八」の吉光虹太さんです。

司会は、保護者の方にしていただきました。

 

茶っ葉を6種類見て、ほうじ茶はどれでしょう?というクイズから始まり、お茶の飲み比べや、茶っ葉を焙烙で炒る経験もさせてもらいました。

部屋中、お茶の香りでいっぱいです!!自然と笑顔もふえてきました。

お茶を急須で入れると、香りや味、温度などを五感で感じることができるので、ほっ!とした気持ちになれます!

おいしいミルクティーを作るには、どんなお茶がいいのかも教えていただきました。

和やかな雰囲気の中、焙じ茶のいろはを教わり、お茶に対しての意識もちょっぴり変わります。

いろはを教わった後は、参加者同士でおしゃべりタイムです。趣味・特技、好きな食べ物などフリートーク。賑やかな笑い声と話し声がお部屋いっぱいに広がりました。

最後は、職員のかくし芸披露です。ダンスでは、保護者の方も一緒に踊ってくれて大盛り上がりでした。

お忙しい中、保護者のみなさんのおかげで楽しいひと時をみんなで過ごすことができました。

また、こんな機会を作ろうと思いますのでご参加をお待ちしています。

講師の吉光さんにも、遠方よりおこしいただき、楽しいひと時をありがとうございました。