運動あそび

2019年2月25日

2月25日  峯田先生と西見先生の運動あそびがありました。

いろいろな遊びを教えてもらう中で、自分の体をどう使ったらできるだろう?! と何回か挑戦するごとに考える子どもたちの姿がありました。

私たち大人もいい刺激をもらっています。

午後は、さくら組が戸外でボールや縄跳びをつかって活動しました。

私たちは、見えるものはある程度処理できますが、見えないものに対してどう予測して体を動かし、五感をどう使うかの難しさを感じます。でも大切なことなのです。

子どもたちが、その力を身に着けるには・・・。

 

 

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

メールアドレスは公開されません