いかのおすし

2019年3月7日

3月7日  さくら組は、午後益田警察署へ行き、大事なお話を聞きました。

まずは、「いかのおすし」。 警察署の方に「知らない人にはついていかない」など、防犯に関わる大切な約束をしました。

お店には、大人の人と行くことや、トイレも一人で行かず、大人と一緒にいくこと。外では一人で遊ばないことも大切です。

次に、信号の渡り方など、交通安全についてのお話を聞きました。警察署の方の手品も見ごたえバッチリ!

外では、白バイやパトカーを目の当たりにしながら、実際に座席に乗せてもらうこともできました。乗った先には、どんな景色がみえたのでしょう?!

最後に、「私たちの安全を見守ってくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします」というおもいを込めたお手紙を渡しました。

子どもは身近にいる大人を見て、育っています。今日のおまわりさんを間近に見て、その凛々しい姿にあこがれを持った子も多いと思います。

自分達の安全を守ってくれている人がいる。

そして一番大事なことは、”自分の命を守ること” を教わった一日でした。

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

メールアドレスは公開されません