お茶 おいしいね

2020年2月20日

2月18日  さくら組(年長組)は、五感を使ってお茶に触れました。

紅茶や番茶の葉っぱをお皿に入れてもらい、においや色の違い、触った感触などを感じました。

その後、ホットプレートで茶の葉を炒り ”ほうじ茶”を作ってみました。

部屋中、お茶の香りでいっぱいに!!  他のクラスの職員も「いい匂い」と覗きに来ていました。

その後、お湯を入れてお茶を飲んでみました。ちょぴり香ばしく炒ったので、苦みも少しあったようです。

最後に、ひとりずつ感想を言いました。それぞれ、感じた事を自分の言葉で伝えることができたようです。

毎年お茶の話の講師として、城市さんにお世話になっています。今年もありがとうございました。

コメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

メールアドレスは公開されません